大企業ミクシィ系列が運営 年間ランキング1位を獲得 即アポスピード出会い

探し方を考える

出会い系サイトは一人としか相手にしてはいけないというわけではありません。

一人にこだわるな

出会い系サイトを利用している人で失敗している人の多くは1人の女性と長くやり取りをしていてそこで失敗したらやめてしまうと言う人が多いです。

真剣にやり取りしていることの何が悪いの?って思うかもしれませんが、やり方は間違っています。営業と言う仕事で考えてみましょう。

一つの大きな企業を全力でアタックしても狙った企業を落とすと言うのはよっぽどの運と実力がないとむずかしいですし他にもライバルがたくさんいますよね。それよりも比較的中小でも攻めやすい企業をとにかくたくさんアプローチしていきそこで受注をもらったほうが確率は高いですよね。しかもその会社がダメでもほかの会社でフォローできるというリスクヘッジも出来ますよね。

恋愛に関してもそうです。モデルのようにかわいい子だけを選んでアプローチするよりも近くの人で即アポ即出会いに結びつくことがおおいです。

また一人と長くやり取りしていても結局相手にされなかったらそれまでの全くの無駄に終わってしまいますので気をつけましょう。たくさんの人と色々とアプローチしていきましょう。とにかくまずは手当たり次第とはいかないまでもたくさんの人と交流するようにしましょう。はじめの挨拶はテンプレートでいいのです。

例えばですが、地元や近くの人にだけ集中してメールを送ると決めた場合なんかは、こっちに引っ越したばかりであまり知り合いも多くなくて仕事と家を行ったり来たりしているだけのさびしい毎日ですのでよかったら仲良くしてくれませんか? 家も近いと思ったので色々と教えてくれたり情報交換なんかも出来たら嬉しいです。

見たいな形で誰が見ても当たり障りがなくても好感が持てるようなテンプレートメールを作成しておけば簡単に送れます。

どんな人が自分と仲良くなるなんて誰も分かりません。たくさんの中から選択肢を決めるようにすると失敗しない確率が高まります。例えばメール一通○円とお金がかかるサイトを利用しているときはどうしても金銭的にきついなぁ〜って思ってケチってやってしまう人が多いですが、3カ月と決めて短期集中で利用すればトータルコストは抑えられるのです。

そう考えて色々な人とメールをすると色々と文字を打ったり考えたりするのが面倒と思うかもしれませんが種を撒かないと芽が出ないと思って集中してやりましょう。

出会い系サイトでは何十万何百万人と言う数の人間が利用しております。その中の1人とだけコミュニケーションをとるというのはもったいないように気がします。