大企業ミクシィ系列が運営 年間ランキング1位を獲得 即アポスピード出会い

金銭のやり取りはしない

どうしてもお金を渡すときは書面に残す

結婚に目が眩まない

出会い系サイトを利用している人の中で結婚相手を探しているという人も多いです。結婚を決める人というはやはり色々なところで可能性を広げてその中から自分に合った人というのを見つけたいと思うはずです。

しかし、気をつけなくてはいけないのは出会い系サイトに限ったことではないですが、結婚詐欺師もいるということを気をつけるようにしましょう。

結婚詐欺師というと大げさな表現になるかもしれませんが、恋人がいるのにも関わらず出会い系サイトを利用して女性に近づいていき結婚を前提に付き合おうとか言いながら相手をその気にさせて体の関係を持って、一度関係を持ったら連絡がつかなかったということもあるでしょう。

それだけならばまだしもお金を貸してほしいとか言ってくるケースもあります。滅多に被害に合う人はいないかも知れませんが、結婚詐欺師と呼ばれる人は巧妙に近づいてきて相手を騙そうとします。

詐欺師に騙されるわけがないと思うかもしれませんが頭のいい人しか詐欺師になれません。

ですからしっかりと騙されてしまわないようにしましょう。もし金銭のやり取りがある場合は書面として証拠を残すことが大切ですし、期日も設けるようにしましょう。

結婚をしても結婚する前のお金は個人のものとするぐらいにした方がいいかもしれません。

ドライな考えと言われようともトラブルを防ぐためには必要ですし、付き合ったらお金を要求するような人は結婚をしない方がいいでしょう。